9月14

Q&A「中古住宅を買うときの注意点を教えてください」

Categories // お役立ちコラム

こんにちは、福井で健康と安全にこだわった注文住宅を手がけるシャルールホームです。

最近、中古住宅を購入してリフォーム・リノベーションする人が増えていますね
中古住宅のなかには、シロアリの蟻害や躯体の腐朽、基礎にクラックがあるなど、問題のあるものも多いです。なかには無筋の基礎で建てられた家なども…。

耐震性や夏の暑さ・冬の寒さ、間取りの住みにくさといった問題は、ご予算に応じて対応していくことが可能です。
しかし、構造上問題が多い建物になると、是正するのに相当な費用がかかります。
逆の見方をすれば、構造上問題のない建物ならば、少なくとも躯体分は安く家を持てることになります。
築20年以上の建物なら評価額はゼロになるため、土地代とリノベーション費用合わせて1,000万円台でマイホームを持つことも可能でしょう。

 

建物が問題を抱えているかどうかは、目に見える範囲でもある程度は判断できますから、可能であれば、購入する前に建築会社に見てもらうとよいでしょう

注意点として、大手ハウスメーカーのプレハブ工法の家は、柱だけでなく壁で強度を維持しているため、自由に間取りを変えるようなリノベーションが難しい傾向にあります。
スケルトンにして自由に間取りを変更するようなリノベーションをお考えの方は、木造軸組工法の家を選択するようにしてください。

そのほか、都市計画区域によっては再建築ができない場合があります。
再建築不可物件には、前回説明した接道義務を果たしていない土地のほか、土砂災害や水害の危険性のある地域に対し、地方自治体が建築の制限を行っているものも。
→土地探しのポイント(3)~トラブル回避~( https://chaleurhome.co.jp/index.php/blog/house-and-health/item/3-7 )

この場合、リフォーム・リノベーションに関しては問題ありませんが、将来的に家の建て替えができない、手放したくても売れないというリスクが生じますので、ご注意くださいね。

中古住宅の購入・リノベーションでお悩みの方も、シャルールホームへご相談ください。
■お客様窓口 0120-32-5861
■メールフォーム https://chaleurhome.co.jp/index.php/contact

 



〒918-8026 福井県福井市渕2-1810 株式会社総和ハウジング
質問・ご意見・お問い合わせ、資料請求等、お気軽にお寄せ下さい。
また、お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
TEL:0776-33-5861
FAX:0776-33-5862
月〜金 9:00〜19:00
土・日 10:00~17:00


〒918-8026 福井県福井市渕2-1810 株式会社総和ハウジング
質問・ご意見・お問い合わせ、資料請求等、お気軽にお寄せ下さい。
また、お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
TEL:0776-33-5861
FAX:0776-33-5862
月〜金 9:00〜19:00
土・日 10:00~17:00