8月31

“道路に対して斜めに建つ家”の不思議

Categories // お役立ちコラム

こんにちは、福井で健康と安全にこだわった注文住宅を手がけるシャルールホームです。

今の住宅地を見ていると、どの家も横一列きれいに建ち並んでいますよね。
南側にLDKを配置し、掃き出し窓を設けて太陽の光を入れるというのも、基本的にはどの家も同じです。

 

しかし、よく考えてみてください。南北に平行な敷地というのが、どれだけあるのか。
ほとんどの敷地は、南北に対して並行ではなく、少し傾いているはずです。
つまり、敷地に対して真っすぐ家を建てるということは、南側に掃き出し窓を設けても、実際には真南ではなく南東や南西からの光しか入ってこないということ。

古くからある集落を見てみてください。必ずしも、道路に対し並行に家が建っているわけではないことに気付くはずです。
昔の家は太陽の動きに合わせて建てられていたので、立地によってどの家も少しずつ向きが違うのです。
自然の恵みを活用するための、先人の知恵ですね。

 

ウェルネストホームの家も、道路に対して並行には建ちません。
太陽の動きに忠実に家の向きを設定するため、道路に対して斜めに建つことになります。
そうすることでしっかりと光の通り道ができ、自然エネルギーをより効率よく活用することができるんですね。
→ウェルネストホームのパッシブデザイン

https://chaleurhome.co.jp/index.php/blog/house-and-health/item/42-170

太陽の光に向かって建てる家。ウェルネストホームの家なら、シャルールホームへお問い合わせください。
■お客様窓口 0120-32-5861
■メールフォーム https://chaleurhome.co.jp/index.php/contact



〒918-8026 福井県福井市渕2-1810 株式会社総和ハウジング
質問・ご意見・お問い合わせ、資料請求等、お気軽にお寄せ下さい。
また、お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
TEL:0776-33-5861
FAX:0776-33-5862
月〜金 9:00〜19:00
土・日 10:00~17:00


〒918-8026 福井県福井市渕2-1810 株式会社総和ハウジング
質問・ご意見・お問い合わせ、資料請求等、お気軽にお寄せ下さい。
また、お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
TEL:0776-33-5861
FAX:0776-33-5862
月〜金 9:00〜19:00
土・日 10:00~17:00