9月09

土地探しのポイント(3)~トラブル回避~

Categories // お役立ちコラム

こんにちは、福井で健康と安全にこだわった注文住宅を手がけるシャルールホームです。

これまで2回に分けて、福井で土地を探すときのポイント・注意点についてお話させていただきました。

→土地探しのポイント(1)~広さ・立地
https://chaleurhome.co.jp/index.php/blog/house-and-health

→土地探しのポイント(2)~福井の地盤
( https://chaleurhome.co.jp/index.php/blog/house-and-health/item/2-5 )

本日は、土地を購入して実際に家を建てるとき、あるいは建てたあとの生活で起こりうるトラブルを回避するための土地選びについて、お伝えします。

何も知らずに土地を買ってしまい、
「さぁ、家を建てよう」
というときになって問題となるのが、購入した土地の前面道路が建築基準法上の“道路”でない場合。

 

法律上必要な接道義務を果たしていない場合、セットバック(道路境界を敷地側へ後退させる)が必要になるため、家を建てることのできる範囲が狭くなるだけでなく、手続きにも手間や時間を要します。
このほか、いくら土地が安くても「下水道や上水道は通っているか」「電気の仮設ポールはあるか」「造成が必要か」によって、かえって建築費が高くなる場合もありますので、注意してください。

また、住み始めてから近隣トラブルの要因となりやすいのが、雪の問題です。
隣家の軒の出方によっては、冬になって雪が積もったとき、こちらの敷地内に雪が落ちてくることがあります。
しかし、隣家の住人にはそれを改善する義務はありません。福井のような雪国ではよくあるトラブルのひとつです。
前面道路もできれば6mは欲しいところ。4m道路の場合、除雪車が入れないことがあるため、雪が積もると出入りが大変です。
雪の問題というのは、本当にデリケートですよね。

 

覚えておいていただきたいのは、ただ見に行って「ここは環境がよい」「ここは住みにくそう」という印象だけで判断しないことです
不動産会社は土地を売るのが仕事であり、住宅会社の営業マンは土地を決めなければ家を建てることができませんから、本質的なアドバイスを求めることは難しいのが現実です。
本当にこの土地で大丈夫なのか、リスクがないかということは、土地を買う本人で判断するしかありません。

シャルールホームでは「土地を買わせる」視点ではなく、「実際に住んだらどうなのか」というお客さま目線での土地探しを行っています。
「この土地を買っても大丈夫か」と不安に思っている方、これから土地を探したいと考えている方は、ぜひシャルールホームへご相談ください。
■お客様窓口 0120-32-5861
■メールフォーム https://chaleurhome.co.jp/index.php/contact

 



〒918-8026 福井県福井市渕2-1810 株式会社総和ハウジング
質問・ご意見・お問い合わせ、資料請求等、お気軽にお寄せ下さい。
また、お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
TEL:0776-33-5861
FAX:0776-33-5862
月〜金 9:00〜19:00
土・日 10:00~17:00


〒918-8026 福井県福井市渕2-1810 株式会社総和ハウジング
質問・ご意見・お問い合わせ、資料請求等、お気軽にお寄せ下さい。
また、お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
TEL:0776-33-5861
FAX:0776-33-5862
月〜金 9:00〜19:00
土・日 10:00~17:00