お役立ちコラム

10月22

シャルールホーム創業物語(1)~感動、そして葛藤~

Categories // お役立ちコラム

こんにちは、福井市の工務店シャルールホームです。

 

本日より、『シャルールホーム創業物語』と題し、シャルールホームがいかにして誕生し、現在に至るまで成長を続けてきたのか、創業者である代表の吉村の理念とともに、数回に分けてお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

『第1章 感動、そして葛藤』

 

1998年8月26日。

代表の吉村は、たったひとりで総和ハウジングを創業。

バブル崩壊の後遺症による景気後退がピークを迎え、消費税増税後の駆け込み需要の反動により住宅着工棟数が全国的に落ち込むという、大変厳しい情勢の中での決断でした。

 

そうした中でも吉村には、独立して会社を立ち上げることへの迷いや不安はいっさいありませんでした。

 

「これでやっと、本当にいい家、住み心地のよい家をつくることができる!」

 

と、ただただ希望に満ちあふれていたのです。

 

もともと不動産業界で建売住宅の建築と販売に携わっていた、吉村。

その後は住宅会社の営業・アドバイザーとして、新築・リフォームに関する相談業務、プランニング・提案、現場管理など、家づくりにかかわる一連の業務に従事。

 

なかでも、省エネ住宅には当時から多大な関心を寄せており、知識の習得に励んでいました。

 

 

家づくりは、1棟1棟が感動の連続でした。

 

「お客さまのために、本当にいい家を建てたい」

 

お客さまの喜ぶ顔を見たいという一心で仕事に励み、経験を積んできました。

家が好きで、人が好きな吉村にとって、家づくりの仕事は天職だったのでしょう。

 

しかし、「本当にいい家」を求めるほどに、吉村はある葛藤に苦しむことになります。

 

 

吉村の葛藤とは何だったのか。
葛藤を乗り越え、創業に至った経緯とは? それを後押ししたものは?

続きは次回、お伝えしたいと思います。お楽しみに。

 

10月20

≪施工事例のご紹介≫

Categories // お役立ちコラム

こんにちは、シャルールホームです。

本日は、当社が設計・施工を手掛けた坂井市Y様のお住まいをご紹介します。

 

Y様との出会いは、シャルールホームの完成見学会。

それをきっかけに、資金計画から住宅ローン手続き、土地探しと、家づくりをトータルでお手伝いさせていただくことになりました。

 

 

ご予算内で上手にこだわりを取り入れた、むだのないおしゃれな空間に仕上がっています。

 

まずは、LDK。無垢の床は、ご主人のお気に入り。

キッチンに合わせて、建具もすべて木目調で統一しました。

天井近くまである大きな収納は、奥行きもほどよく使い勝手は抜群です。

 

 

洗面脱衣室は、キッチンと横並びに。すぐそばにファミリークローゼットを配置するなど、家事動線は目いっぱいコンパクトにまとめました。

 

こちらは、奥様こだわりのアンティークな照明器具。

 

 

 

階段まわりのよいアクセントになっています。

 

色づかいが個性的なこちらのお部屋は、ご夫婦の寝室です。

かわいらしさと重厚感が入り混じったような、不思議な雰囲気。Y様ご夫婦のセンスのよさを感じますね。

 

 

アーチの向こうは、ウォークインクローゼット。

 

このほかにも、2階廊下の壁一面に造作した本棚や、寝室の一角にあるワークスペースなど、家中のいたるところにご家族のこだわりが詰まっています。

Y様ご夫婦はとても仲良しで、打合わせの間もずっと笑顔が絶えなかったのが印象的でした。2人の男の子もとても可愛くて、一緒に遊びながら癒されていたのも、いい思い出です。

本当にありがとうございました。

  

 

~Y様より~

スタッフのみなさんの人柄にほれこんで購入を決めました。休みのたびに、子供たちが「お家屋さん行きたい!」と言うぐらい。

ステキな家を建ててくださり、ありがとうございました。

打ち合わせがなくなりさみしくなりますが、これからも末永くよろしくお願いいたします。

 

10月15

明るい未来のための家づくり相談会、開催!

Categories // お役立ちコラム

明るい未来のための家づくり相談会、開催!

こんにちは! シャルールホームです。

コロナ禍において、家づくりをどのように進めていくべきか。初めての経験に、工務店も試行錯誤している段階です。
そして、それは家づくりをご検討中の皆さまも同じではないでしょうか?

新型コロナウイルスの影響によって、家づくりへの意識が大きく変わったという方も、きっといらっしゃるでしょう。

 





ひとまずコロナの収束を待とうと考えている方。
家を建てることに、なんとなく不安を感じている方。
そして、収束の見通しが立たない今だからこそ、家づくりについてじっくり考えてみようという方もいらっしゃるかもしれません。

そうです、今がチャンスです!

将来を見据えた資金計画
ウイルスに負けない家づくり

など、明るい未来のための家づくりについて、シャルールホームと一緒に考えてみませんか?
ここでしか聞けない話が、きっとあるはずです。

これからのことを考える家づくり相談会
〈開催日〉10月24日(土)・25日(日)
〈時 間〉10:00~17:00
〈場 所〉渕2丁目1811 Y2ビル1階(アトリエ)
〈参加費〉無料

完全予約制、1日3組限定。お早めにお申し込みください!
https://chaleurhome.co.jp/index.php/event/event/item/openhouse-7-copy-copy

 




家づくりは楽しくなくてはいけません
しかし、先行き不透明な今、ただ楽しいだけでもいけません。
無理のないご予算で、家族みんなの夢がたっぷり詰まった家を建てるためには、どうすればよいのか?
シャルールホームのスタッフが、じっくりお話させていただきます。
将来の暮らしに対するあなたの想いも、聞かせくださいね!

10月13

家づくり、最初のステップは?

Categories // お役立ちコラム

こんにちは、シャルールホームです。

時代の流れとともに、家づくりの流れも大きく変わりました。
数十年前は近所の大工さんに声をかけ、設計から施工までほぼお任せで家を建ててもらったものです。

現代では「家を建てよう」と思ったら、まずは住宅展示場へ足を運ぶのが通例となっていますよね。
しかし、それも最近では少し流れが変わってきているように思います。

とりあえず住宅展示場へ行き、気に入ったモデルハウスやフィーリングの合う営業マンのいるハウスメーカーにプランを依頼していたのは、一昔前の話。
昨今では、まずはインターネットで情報を収集し、気に入った住宅会社のモデルハウスへピンポイントで足を運ぶ方が増えている印象です。

シャルールホームの場合も同じ。このブログやホームページをご覧いただき、関心を持っていただくのが最初のステップです。

 


まずは、見学会やセミナーなどのイベントへお越しください。お電話、またはメールにてご予約くださいね。

■お客様窓口 0120-32-5861
■メールフォーム https://chaleurhome.co.jp/index.php/contact

次のステップはシャルールホーム独自の資金計画「マイホームシミュレーション」。


建物の「坪単価」は、実は新築にかかる費用のほんの一部だということをご存じですか?

別途工事や諸費用、消費税も含めたら「想定外の金額になってしまった」ということも、決してめずらしいことではないのです。

土地探しからスタートの方も、まずは「マイホームシミュレーション」をご活用ください。
マイホームシミュレーションは無料です。
大幅な予算超過やオーバーローンを避けるためには、かかる費用をすべて含めたトータル金額で資金計画を行うことが大切です。

 

 
第3ステップは「ヒアリングブック」の作成と「プラン申込書」へのご記名です。

お客様の住まいに対する夢や希望を、ご家族の皆さまで相談の上、ご記入ください。
担当者と設計士がタッグを組んで、お客様の希望を最大限に叶えるプランをご提案いたします。

詳細設計を行い、最終的な見積もり金額のご確認をいただき、すべて納得いただいた上でお客さまとシャルールホームの間で工事請負契約を交わすのが第4のステップ。

ここが、夢のマイホームづくりのスタートラインです!


住宅ローンのこと、土地探しのことなど、不安なことや気がかりなことは、どんな些細なことでも遠慮なくご相談ください。
すべての疑問を解消し、納得のいく家づくりができるよう、シャルールホームが誠意をもってお手伝いさせていただきます!

 

10月08

「住まいの健康診断」実施中です!

Categories // お役立ちコラム

こんにちは! 福井県福井市のシャルールホームです。

秋の台風シーズン真っ只中。ここ福井県も、いつ何時台風に見舞われるかわかりません。
台風のあとは、「看板が倒れた」「看板が飛んできた」というニュースをよく目にします。危険ですよね。
しかし、これは一般住宅に住む私たちにとっても、決して無関係な話ではないのです。

例えば、あなたの家の屋根瓦や網戸が飛んで、隣家の窓ガラスを割ってしまった。車に傷をつけてしまった。
こんな時、どうしますか?

法定には、あなたには隣家の損害を賠償する義務はありません。
だけど、これからもずっとお付き合いしていくお隣さんです。知らん顔はできませんよね。
ところが、自然災害により隣家に与えた損害は、火災保険の対象にはなりません。つまり、自費で賠償するしか方法がないのです




そこで、シャルールホームでは自然災害による万が一の事故を防止するため、住まいの点検・診断を無料で実施しております
事前にメンテナンスをしておくことで、自然災害による建物の破損を最小限にとどめることができるからです。

「住まいの健康診断」をお申し込みいただきましたら、お住まいを訪問し、屋根の点検や、床下、外壁・防水など、雨漏りや水漏れの点検を行います。
診断を実施したあと、必要な場合に限り、補修計画とお見積書を作成したします。
補修工事も、シャルールホームが責任をもって行います

 





秋の台風シーズンを過ぎると、やがて雪のシーズンです。
雪が少なくなったとはいえ、それでも何年かに一度は80センチを超える積雪が見られます。2018年の豪雪も、まだまだ記憶に新しいところです。

福井の雪は湿気が多く重たいだけに、住まいに多大な損害を与えることもあります。建物に不具合があれば、そこから被害は拡大します。早めの対策をご検討ください。

「住まいの健康診断」は、11月末日まで実施中です。まずは、シャルールホームへお電話ください!

■お客様窓口 0120-32-5861
■メールフォーム https://chaleurhome.co.jp/index.php/contact

10月06

ちょっとユニークなモデルハウス

Categories // お役立ちコラム

こんにちは! 福井市のシャルールホームです。

 

広い敷地に立派な家。モデルハウスは、各社の自信がすべて詰まった家。だから、ついつい豪華で現実離れしたものになりがちです。

 

実は、シャルールホームにもモデルハウスがあります。あまりPRしていないので、ほとんどの方はご存じないと思いますが。

街中の間口7mほどの細長い敷地にひっそりと建つ、当社のモデルハウス。

 

 

1階には13.5畳のLDKと6畳の和室。

和室はプライバシーに配慮して、道路側の窓を縦長のスリット窓に。縁なし畳とボルドーのポイント壁、白い建具で、どことなくモダンな雰囲気に。

 

 

そして、当社モデルハウス最大の見どころであるキッチン。

このモデルハウスを建築した当時から、キッチンの配置はリビングを見渡す対面が主流でした。

しかし、当モデルハウスでは間口の狭い形状を有効利用するため、壁際に設けた1畳半の小上がりと向かい合わせにキッチンを設置。

 

さながら、小料理屋のお座敷カウンター。ちょっとめずらしいでしょ?

この、ちょっと不思議なキッチン前の空間は、ご主人からもお子様からも大人気なんですよ!

 

 

キッチンの奥にはウォークインタイプのパントリー。リビングからは見えない位置にあるため扉がなく、使い勝手は抜群です。

 

そして、このモデルハウスのもう1つ大きな特徴が、階段と水まわりの配置。

玄関からリビングを介したところにバックヤードを設け、階段と水まわりをすべて集約しました。

子どもが自室へ上がる際には必ずリビングを通るという、リビング階段のメリットを部分的に取り入れた間取りです。

 

 

トイレもこのとおり。造作の棚と信楽焼の手洗い器が、温かみがあっていい感じ。

 

このほかにも、分別ごみ箱を置くスペースや2か所のベランダ、「ただいま~!」と帰って来てからの動線上に配置された20か所の収納、小屋裏を活用した個室など、随所にさまざまな工夫が施されています。

 

決して豪華ではありませんが、動線や収納、プライバシーなど、あらゆる点を考慮して設計された、等身大のモデルハウス。

もちろん、仕上げには当社標準の健康素材を使用。目で見て、直に触れて、その質感をお確かめください。

 

来場のご予約はHPまたはお電話で!

 

■お客様窓口 0120-32-5861

■メールフォーム https://chaleurhome.co.jp/index.php/contact

9月29

後悔しない予算の考え方とは?

Categories // お役立ちコラム

こんにちは、シャルールホームです。

プランの前に明確にしなければならないこと。それは、総予算。

ごく当たり前のことですが、契約の段階になっても正しい予算の見極めができていない人は、意外と多いのです。
その結果、オーバーローンとなって返済を続けていくことができなくなる。
住宅金融支援機構が関与している物件だけで、年間5,000件もの任意売却が行われていることからも、オーバーローンで苦しんでいる方がいかに多いかがわかります。

一生に一度の家づくり。夢は無限に広がります。
お客さまに気に入ってもらうプランを提案するため、住宅会社の担当者はすべての要望を詰め込もうとします。
よいものを見れば、それが欲しくなる。

「年収〇〇万円なら、これくらいはローンを組めますよ」

という担当者の言葉に、ついついその気になってしまう。

「理想の家に住みたい」という気持ちが強くなり、冷静な判断ができなくなってしまうんですよね。
本当はわかっているはずなのに。「借りられる額」と「返せる額」は違うということを。

シャルールホームでは家を建てるお客さまに、まず「マイホームシミュレーション」できちんとした資金計画を立てていただきます。
土地を購入されるお客さまに対しては、土地代も含めた総予算で計画します。
建築関係者でもなければ、あなたの希望する家を建てるのにどれくらいの費用がかかるのか、正確に把握することはできません。
自己判断で土地を選ぶと、広さや立地にこだわるあまり予算に見合わない土地を購入してしまい、思うような家が建たなくなるというのは意外とよくあることなのです。

だから、シャルールホームではお客さまのご家族構成や暮らし方、要望などをしっかりヒアリングしてから、家にかける予算を明確にします。
そこから逆算し、土地にかける予算を算出します。
安心して土地を選んでもらえるよう、その土地に合った建物プランもお出しします。場合によっては数パターンお出しすることもあります。

無理なローンを組むことのないよう、初期の段階からきちんと現実に向き合っていただく。
それが、シャルールホームの「マイホームシミュレーション」です。

家づくりのプロであり、それぞれの資格を持ったスタッフ全員が、親身に対応させていただきます。
もちろん、無料です。ぜひご活用ください!


|お知らせ|
強風による建材の飛散や落下で、隣家の建物や車に傷をつけてしまうという保険適用外の事故が、全国的に多発しています。
現在、シャルールホームでは台風による被害を防止するための建物事前点検を無料で実施しています。
ご希望の方はシャルールホームお客様窓口までお問い合わせください。

9月24

建てたあとも60年のお付き合い

Categories // お役立ちコラム

こんにちは、福井県福井市のシャルールホームです!
本日は、当社のアフターフォロー体制と保証制度についてのお話です。

まずは、アフターフォローについて。
シャルールホームではお引き渡し後、半年、1年目、2年目、5年目、10年目に定期点検を行っています。
それに加えて、台風や豪雪、地震などの災害が発生した際には、常時点検まわりを行います。

もちろん、それ以外にもお住まいに異常や不具合を感じた際には、いつでもお気軽にお電話ください!

次に、保証制度についてです。
主要な構造部分や防水箇所の保証は法律(品確法)で10年と定められています。そのため、一般的には10年保証としている住宅会社が多いのです。

シャルールホームの家は、安心の60年保証。施工品質に自信があるからこそ、ご提供が可能な長期保証です。
万が一シャルールホームが廃業・倒産しても、お引き渡しから10年間は、主要な構造部と防水箇所の不具合については、住宅瑕疵担保責任保険から補修費用が支払われます。

また、長期保証の中には、決められた時期に必ずメンテナンスを実施しなければ、保証が終了してしまうものも多いです。
しかし、建物のメンテナンスのタイミングは、周辺環境や自然災害の影響、住まい方などによってそれぞれ異なります。

シャルールホームでは一律ではなく、お住まいの状態に合わせて適切な時期に、適切な箇所のメンテナンスをご提案いたします。

お客さまがいつまでも安心して暮らせるよう、シャルールホームは建てたあとまで末永くお付き合いさせていただきます!


|お知らせ|
強風による建材の飛散や落下で、隣家の建物や車に傷をつけてしまうという保険適用外の事故が、全国的に多発しています。
現在、シャルールホームでは台風による被害を防止するための建物事前点検を無料で実施しています。
ご希望の方はシャルールホームお客様窓口までお問い合わせください。

9月22

「抗菌住宅」ご存じですか?

Categories // お役立ちコラム

こんにちは! シャルールホームです。

「気になるウイルス、家の中には持ち込みたくない…」

今だからこそ知ってほしい!
家を丸ごと抗菌することで、家族の健康を守ってくれる。
それが、シャルールホームの「抗菌住宅」です。

抗菌住宅の秘密は、抗菌剤の『ニルバクリーン』。

SARSや新型インフルエンザなど、新たなウイルスが流行するたびに注目を集めてきた光触媒。空気清浄効果や自浄作用があるとして注目を集めたこともありますから、聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。
この光触媒に銅イオンと銀イオンを混入させて完成させたのが、『ニルバクリーン』

30年以上も光触媒の研究に取り組んできた世界有数の工学博士、北村透氏が開発したものです。

シャルールホームの家は、丸ごと抗菌が標準仕様。
床や壁、建具やドアノブ、水まわりの設備。さらには床下やカーテンまで、ニルバクリーンを吹き付けた家中抗菌仕様です

効果のほどは?
コロナウイルスに関しては、まだ明確にはなっていませんが、インフルエンザなら50万個のウイルスが4時間以内でほぼゼロに!
頑固な水虫菌も4万個が23時間以内にゼロ!
これを見て「ウチの床に…」と思われた奥様、多いのではないですか?

ニルバクリーンの効果は半永久的に続くといわれています。
抵抗力の弱い赤ちゃんからお年寄りまで、家族みんなが元気に過ごせる「抗菌住宅」。
興味のある方は、下記よりお問い合わせください。

■お客様窓口 0120-32-5861
■メールフォーム https://chaleurhome.co.jp/index.php/contact


|お知らせ|
強風による建材の飛散や落下で、隣家の建物や車に傷をつけてしまうという保険適用外の事故が、全国的に多発しています。
現在、シャルールホームでは台風による被害を防止するための建物事前点検を無料で実施しています。
ご希望の方はシャルールホームお客様窓口までお問い合わせください。

9月17

自由設計3つのスタイルをご紹介!

Categories // お役立ちコラム

こんにちは、シャルールホームです。

シャルールホームの家は完全自由設計の注文住宅です
だけど、真っ白な状態からのスタートでは、お客さまが道に迷ってしまいます。
そこで、まずは方向性を決めるための道しるべとして“3つのスタイル”をご用意しました。
順にご紹介させていただきます。

すまい・る
ネーミングそのままに、家族みんなが笑顔になる家をご提案。
収納たっぷり、流れるような家事動線で、ママも笑顔。
家族がつながる空間で、コミュニケーションも豊かに。みんなの笑顔が広がります。

 

思い描いたイメージをそのままカタチに。
お客さまのご予算に応じて、3タイプをご用意しております。

neneの家
女性に大人気のCafeスタイル。
真っ白な珪藻土の壁と、無垢の床。造作の棚にそっと置くだけで、大好きな雑貨も生き生きと輝きを放ちます。

 

 

大切なものに囲まれて、わくわくする毎日を。
あなたとご家族のための時間がここにある、感動いっぱいの「neneの家」。

HOMA Select
高性能とデザイン性を両立した、上質で洗練された家。
建築家の提案によるブランドです。

 

町家風の「heritage」、シンプルスタイリッシュな「genie」、ヴィンテージスタイルの「noble」、木の家「foresta」の、4つのタイプをご用意。
趣味嗜好や暮らしに合わせて、お好きなタイプを自由にカスタマイズ!


あなた好みのスタイルはどれですか?


お知らせ
強風による建材の飛散や落下で、隣家の建物や車に傷をつけてしまうという保険適用外の事故が、全国的に多発しています。
現在、シャルールホームでは台風による被害を防止するための建物事前点検を無料で実施しています。
ご希望の方はシャルールホームお客様窓口までお問い合わせください。

<<  8 9 10 11 12 [1314  >>  


〒918-8026 福井県福井市渕2-1810 株式会社総和ハウジング
質問・ご意見・お問い合わせ、資料請求等、お気軽にお寄せ下さい。
また、お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
TEL:0776-33-5861
FAX:0776-33-5862
月〜金 9:00〜19:00
土・日 10:00~17:00


〒918-8026 福井県福井市渕2-1810 株式会社総和ハウジング
質問・ご意見・お問い合わせ、資料請求等、お気軽にお寄せ下さい。
また、お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
TEL:0776-33-5861
FAX:0776-33-5862
月〜金 9:00〜19:00
土・日 10:00~17:00