住まいと健康

11月15

ぜんそくの話 その③

Categories // 住まいと健康

前回までのお話しで、ぜんそくにはアレルギー性のものと非アレルギー性のものがある事、小児ぜんそくではアレルギー性のものが多い事などを書きました。

アレルギー性の小児ぜんそくは、思春期になるにしたがって改善する傾向にあるようです。これは成長にともなって、アレルギー体質が改善されるいくからだと考えられているからです。ですが、ぜんそくには死亡例もあることもあり、何の治療もしなくていいわけではありません。

 

ぜんそくの対処法としては投薬が原則となりますが、お家の環境も大事です。

 

 

アレルゲンとして最も多いダニのすみかとなりやすいもの(カーペットやじゅうたん、布製のソファーなど)はなるべく置かないようにします。

動物の毛はそれ自体がアレルゲンになりますが、ダニが増える原因にもなるので毛や羽根のある動物を飼うのは避けた方がよいでしょう。

布団や枕は天日干しして、掃除機をかけましょう。

見落としがちですが、エアコンのフィルターはいつもキレイにしておきましょう。

観葉植物は湿気がたまりやすいので置かない方がよいでしょう。

 

私たちシャルールホームではその他に、家でぜんそくを予防・緩和できないか?を考えています。

もし、ダニやカビがいない家だったら…

もし、お家が湿度を調整してくれたら…

もしかしたらお子さんのぜんそくが今より少しラクになるかもしれません。

お母さんのお掃除が今より少し大変じゃなくなるかもしれません。

もしかしたらお子さんがぜんそくにならずに成長してくれるかもしれません。

 

ぜんそくのお子さんをお持ちのご家族様

ぜんそくにならない方がいいなあと思っているご家族様

シャルールホームに相談してみませんか?

 

ぜんそくの話 終わり

 

1000万円台で建てる健康で安心・安全な家

シャルールホーム

お財布とからだにやさしい家づくり

11月02

ぜんそくの話 その②

Categories // 住まいと健康

ぜんそくの方の気道は炎症により過敏になっているため、わずかな刺激でも発作がおこります。

原因は様々ですが、種類としてはアレルギー性のもの(アトピー型)と、非アレルギー性のもの(非アトピー型)とがあります。

お子様のぜんそく(小児ぜんそく)では、アレルギー性のものが多い傾向にあります。

主なアレルゲンは、ダニやカビ、ハウスダストやペットの毛などがあります。

非アレルギー性のものとしてはタバコの煙や過労・ストレスなどがあります。

 

 

アトピー型のぜんそくでは、特定のアレルゲンと接触すると炎症反応が起こり、

気道が狭くなって発作が起こります。

ぜんそくの発作は、多くの場合、夜間や早朝にかけて咳・喘鳴ではじまります。

また運動によって誘発されることもあります。外出時の慌ただしい時や、バスに乗り遅れないようにバス停に急ぐ時など、ストレスがかかった時にしばしば症状が強くなります。小児の場合では、布団で遊んでいる時に布団のなかのハウスダストが飛散して発作が誘発される事があります。

 

ぜんそくの発病や発作の発症を予防するには、何よりも原因となるものを排除することが重要です。身の周りのアレルゲンをできるだけ減らして発作がおこらないように気を付けましょう。

 

ぜんそくの話 その③へ続く

10月13

ぜんそくの話 その①

Categories // 住まいと健康

日本では、ぜんそくの患者さんが増えており、1960年代では幼稚園・小学生では0.3%、中学生・高校生では0.08%程度だったのに対し2016年度ではそれぞれ3%前後までに増加し、全体では400万人を超えています。

 

 

これは健康意識の高まりで診断をする人が増え結果喘息持ちであることが判明したという事も一因としてありますが、家屋構造の変化によるアレルゲンの増加、排気ガスや工場排煙などによる大気汚染、食品や住宅建材などの化学物質、長時間勤務による過労やストレスが増えたこと、清潔すぎる環境などが原因のひとつと考えられています。

 

ぜんそくは気道に慢性的な炎症が起こっている病気です。

 

 

ぜんそくの人の気道は、症状がない時でも常に炎症を起こしており、健康な人に比べると気道が狭くなっていて空気が通りにくくなっています。炎症が起こっている気道はとても敏感になっていて、わずかな刺激でも気管支周囲の筋肉が縮み、内側のむくみも増すため空気の通り道がふさがれるので呼吸が苦しくなります。

また空気がせまいところを通るので、息を吐くときに「ゼーゼー」「ヒューヒュー」します。これがぜんそくの発作です。

 

ぜんそくの話 その②に続く

 

1000万円台で建てる健康で安心・安全な家

シャルールホーム

お財布とからだにやさしい家作り

10月05

住まいと健康

Categories // 住まいと健康

こんにちわ!シャルールホームです。

住まいと健康と聞いても、何?関係あるの?と思うカモしれません…

でも…もしかしてかわいいお子さんの健康を住まいで解決出来たなら…

そんな事を少しずつ書いていけたらと思います。

よろしくお願いします。



〒918-8026 福井県福井市渕2-1810 株式会社総和ハウジング
質問・ご意見・お問い合わせ、資料請求等、お気軽にお寄せ下さい。
また、お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
TEL:0776-33-5861
FAX:0776-33-5862
月〜金 9:00〜19:00
土・日 10:00~17:00