地震に強い家

地震から大切な家族の命と財産を守る耐震等級3

超高耐震の家づくり「高耐震パネル工法」

地震から家族を守るには、丈夫な家であることが大事です。
シャルールホームの家に採用している「コーチパネル」は、
画材・断熱材・間柱・枠材が一体化したパネルです。
力を分散させるモノコック構造で高い強度を誇ります。
工場で生産することにより、高精度で高品質な製品を実現。
設計通りの強度を保ち、大切な家族と家を守ります。 まずは動画をご覧ください。

コーチパネルは繰り返し来る余震にも強い

建物は地震の揺れで損傷すると、目に見えて強度が低下します。
そのため、本震には耐えられても、繰り返し来る余震によって家が倒壊する事もあります。
壁倍率4.8相当のコーチパネルは、従来工法と比べ約2倍の耐久と、約1.6倍のねばりを持つ頑丈な性能!
震度7を超える地震や何度も起こる余震にも耐え、あなたの大切な家族と財産を守ります。

耐震+制震:耐震等級3にさらなる安心と安全性を。
地震の揺れを吸収する「制震ダンパー」を導入。

繰り返し発生する余震に効果を発揮

建築基準法の想定は震度6強までであり、
繰り返しの地震を想定したものではありません。
そこで、想定外の地震に対してさらなる安全をプラスする制震ダンパーを採用しています。
ダンパーが上下に滑る際発生する摩擦を利用し、
繰り返す揺れにブレーキを掛けます。
摩擦材には耐久性に優れたフェノール樹脂を採用。
計算上、174年相当の時間が経過しても
大きな性能変化が無いとされています。

ダンパー設置の4つのメリット

「揺れが小さくなれば」

耐震性が長持ち
断熱・気密も長持ち
仕上げ材の保護

「揺れが早く収まれば」

恐怖感が軽減されます

詳しくはお問い合わせください



〒918-8026 福井県福井市渕2-1810 株式会社総和ハウジング
質問・ご意見・お問い合わせ、資料請求等、お気軽にお寄せ下さい。
また、お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
TEL:0776-33-5861
FAX:0776-33-5862
月〜金 9:00〜19:00
土・日 10:00~17:00