快適湿度の家

適切な湿度を保たなければならない理由
快適な温度・湿度
[出所] エンペックス 温度・湿度計 Q&A http://www.empex.co.jp/support/thfaq/thfaq.htm#Q9

理想的な湿度とは?

「湿度」とは、空気中に含まれる水分の割合を数値で表したもので、
私たちが生活する上で理想的な湿度は40~60%です。
インフルエンザや風邪のウイルスは40%以下の乾燥した空気の中で生存し、
湿度が50%を超えると激減するといわれています。

部屋の湿度を40~60%に保つことが感染予防に最適な湿度です。
また湿度が60%を超えるとカビやダニの発生原因となり、食品の腐敗も早くなります。

適切な湿度を保つと、夏も冬も快適

体感温度という言葉を聞いたことがありますか?
体感温度とは、人が肌で感じる温度を数字にして表したもので、
実際の気温や室温とはまた違うものです。

体感温度は風がある時や、湿度の関係で変わります。
蒸し暑い夏も湿度が10%下がると体感温度は1度低くなり、
底冷えの冬も湿度が10%上がると体感温度は1度高くなります。

シャルールの家は快適湿度の家

年中湿度をコントロールする壁
シャルールホームでは、一般珪藻土の約4倍の調湿性能を持つ「稚内珪藻土」を採用しており、
24時間365日建物そのものが室内の湿度をコントロールします。
もちろん除湿器や加湿器は必要ありません。
なので、電気代もダクトも不要です。嫌な結露も発生しにくくなります
100%自然素材で安心
「珪藻土は自然素材が当たり前じゃないの?」と思われる方も多くいらっしゃると思いますが、
珪藻土と名前にはうたっていますが、化学樹脂を添加してしまっているメーカーを数多くあります。
その理由としては、ヒビを出しづらくしたり色バリエーションを多くしたりなどの理由があります。
化学樹脂を配合してしまうと、その成分が珪藻土の穴をふさいでしまい、
せっかくの調湿効果がそこなわれてしまいます。
シャルールの家の稚内珪藻土は自然素材100%にこだわり、
含まれるすべての素材が自然のもので作られているので、珪藻土の特性を損なうことなく安心です。

詳しくはお問い合わせください



〒918-8026 福井県福井市渕2-1810 株式会社総和ハウジング
質問・ご意見・お問い合わせ、資料請求等、お気軽にお寄せ下さい。
また、お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。
TEL:0776-33-5861
FAX:0776-33-5862
月〜金 9:00〜19:00
土・日 10:00~17:00